たけし節全開!黙っていられない「あの話題」

10/24 18:19
ビートたけしさん(70)が、ゴルフ大会で、プレーもさることながら、口滑らかに毒舌トーク。「たけし節」全開だった。

たけしさん「(大会を主催する)社長、最近、清水 アキラのとつきあってるって」
ガダルカナル・タカさん(60)「そうなんですよ、良太郎と...。いや、つきあってませんよ! 何で無理やりつきあわせるんですか?」
たけしさん「何か打ってパットして、集中力が違うって言ってたぞ。大丈夫か、おい」
タカさん「アキラさんも泣きながら、あんなに一生懸命コメントしてたんですから」
たけしさん「あの時、鼻のセロハンテープ外した方がよかったよな?」
タカさん「してませんよ!」

先日、三男の逮捕を受け謝罪した、清水 アキラさんをネタにした、ビートたけしさん。
24日、たけし軍団が参加したゴルフ大会が行われ、たけしさんの辛口トークが「舌好調」となった。
まずは、自民党圧勝となった衆院選について。
たけしさんは、政党問題にあきれた様子。
たけしさんは「国会議員っていうのは、やっぱり受からなきゃどうにもならないと思ってるんだろうね。この間まで民進党にいたのが、すぐ乗りかえていくもんね。あれ泥の船から泥の船へ移っただけだから。泥の船が沈みそうになったら、また戻ったよ。何やってんだ、あれ」と話した。
さらに、芸能界の2世が違法薬物に手を染めることについては、「清水って聞いた時、アキラの息子とは思わなかったな。『清水』、『橋爪』、2世タレント、覚せい剤と、切っても切れないな」と話す一方で、親の責任については持論を展開。
たけしさんは「だいたい、親が出てきて謝る必要はないよ! 女房・子どもがいる、いっぱしの大人なんだから。あんなもん、親子の縁切ればいいんだよ」と話した。
さらに、毎年12月に発表される流行語大賞について、たけしさんは「流行語? やっぱり『このハゲー!』だろ。あれは、『このハゲー!』、負けちゃったな、受かんなかったな。あと、『一線は越えない』ってのはいいな。はっきり一線は何か言ってくれないから、『一線って何ですか?』って聞かないんだよな」と話した。
タカさんは「皆さん、一線は越えたか越えないかだけですもんね」と話した。
さらに、たけしさんは「一線は越えたんですか?『越えてません』って言うけど、その一線っていうのはどういうことなのか、具体的に言ってほしいよな」と話した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース