東京五輪に向けサイバー犯罪対策強化

10/24 19:34
オリンピックに向けて、サイバー犯罪対策を強化。
警視庁は24日、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、サイバー犯罪対策を強化するための協定を江東区と結んだ。
東京23区では、初の試みとなる。
城東署・大橋良則署長は、「危機意識を共有するとともに、その脅威に対応した対策をしていくことは不可欠」と述べた。
江東区には、オリンピックの競技会場などが集中していて、今後、訪れる外国人も増えることから、警視庁では、情報共有を推進する方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース