アサヒビール、ハイボール生産増強

10/25 00:57
ハイボール人気で、製造ラインを増強する。
アサヒビールは、ハイボールのたる詰め商品の販売数量が2016年に比べ4割増と、好調に推移していることから、千葉県の工場の、たる詰め商品の製造ラインを増強し、製造能力をおよそ2倍に拡大すると発表した。
このほか、ハイボールの缶製品を製造する、茨城県の工場の製造ラインも強化し、2つの工場であわせて15億円の設備投資を行う。
消費者の好みの多様化を背景に、ビール離れが進む一方で、ハイボール需要は高まっていて、国産ウイスキー市場は拡大している。
アサヒビールは、フルーティーな味わいの「ブラックニッカアロマティック」の数量限定販売も発表し、若年層にもウイスキーの魅力を伝えたいとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース