自公が確認 来月1日召集&補正予算

10/25 11:51
自民党と公明党の幹事長などが25日朝、都内で会談し、衆議院選挙を受けての特別国会を11月1日に召集することを確認するとともに、2017年度の補正予算を編成する必要があるという認識で一致した。
自民党の森山国対委員長は「やはり減災・防災などの補正予算もしっかり組んで、対応しなければいけないと」と述べた。
自民党と公明党の幹事長と国対委員長は、会談で、大雨などの異常気象を受け、防災や減災のための補正予算を編成する必要があるという認識で一致し、2018年の通常国会冒頭で成立させる方針を確認した。
また、特別国会については、11月1日に召集し、首相指名を行う予定で、会期の幅については、およそ1週間とする案に加え、長めに設定したうえで臨時国会を開かない案も検討されている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース