首都圏で電車トラブル相次ぐ

10/25 12:38
東京メトロ千代田線や千葉県のJR外房線で、電車の運行が停止するトラブルが相次いだ。
25日午前9時半ごろ、東京・足立区の荒川にかかる千代田線の橋梁付近で、線路内の枕木から煙が出ているのを、走行中の運転手が発見した。
しばらくして鎮火したが、この影響で、千代田線は一時運転を見合わせていたが、全線で運転を再開した。
警視庁によると、架線がショートし、火花が枕木に燃え移ったとみられるという。
一方、千葉県のJR外房線では、午前9時前に誉田駅と鎌取駅の間で、架線から車両に電源が供給できないトラブルが発生し、一時運転を見合わせた。
またJR銚子駅でも、25日午前7時すぎ、架線が断線するトラブルが起き、一部区間で運転の見合わせが続いている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース