東京のベルボーイに渡した「幸せ」の理論

10/25 16:41
あの天才学者が日本人に手渡したメモが、高額で落札。
エルサレムのオークションで落札されたのは、物理学者、アインシュタイン博士が1922年に書いた、直筆のメモ。
ノーベル物理学賞受賞の知らせを受けた直後に来日した際、帝国ホテルで、日本人のベルボーイにチップの代わりに渡したもの。
メモには、「静かで慎み深い生活は、常に不安に襲われながら成功を追求するよりも多くの喜びをもたらす」との、アインシュタイン博士の「幸福の理論」がつづられている。
「いつか、チップよりも価値のあるものになるから」と言って渡したそうだが、その言葉通り、24日、およそ1億7,000万円で落札された。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース