ホンダ「人工知能」搭載EV出展

10/25 17:31
AI(人工知能)搭載のスポーツEV(電気自動車)を世界初公開。
ホンダの八郷社長は、「ホンダは、いつの時代においても、『役立つ喜び』、『操る喜び』を提供するため、技術開発を進め、皆さまのご期待にお応えする商品を今後もお届けしていく」と述べた。
ホンダは、江東区の東京ビッグサイトで報道公開が始まった東京モーターショーで、AIを搭載した電機自動車「Honda Sports EV Concept」を世界初公開した。
量産モデルの方向性を示した「Honda Urban EV Concept」や、自動運転、AIなどを搭載し、モビリティーの可能性を模索する「Honda NeuV」、SUV(多目的スポーツ車)の5代目「CR-V」は、日本初公開。
一方、2輪車では、ヒューマノイドロボット「アシモ」の研究で培った独自のバランス技術を応用し、電動モーターを搭載した「Honda Riding Assist-e」を世界初公開した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース