特別国会会期「8日間」で調整へ

10/25 19:44
自民・公明両党の幹事長らが25日、都内で会談し、衆議院選挙を受けて、11月1日に召集する特別国会の会期を、8日間とする方向で、野党と調整することを確認した。
自民・公明両党の幹事長・国対委員長は会談で、特別国会を11月1日に召集し、首相指名を行う方針を確認した。
会期の幅については、8日までとする方向で、野党と調整することを確認したが、関係者によると、野党が安倍首相の所信表明と代表質問を求めた場合、必要な法案の成立を条件に、会期を長めに設定する案も検討されているという。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース