マツダ 「デザインビジョン」モデル世界初公開

10/25 19:47
次世代の「デザインビジョン」モデルを世界初公開。
マツダの小飼社長は「マツダは『走る喜び』で、車を愛する人に、人生の輝きを提供する。将来に向けて、新たな一歩を踏み出した、わたしたちの決意をご覧いただきたい」と述べた。
マツダは、江東区の東京ビッグサイトで報道公開が始まった東京モーターショーで、「マツダ VISION COUPE」と「マツダ 魁CONCEPT」を世界初公開した。
「VISION COUPE」は、日本の美意識の本質を突き詰め、「エレガントで上質なスタイル」を目指す「魂動デザイン」の深化を表現した、次世代モデル。
コンパクト・ハッチバックの「魁CONCEPT」には、次世代のガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を搭載する。
このほか、小型スポーツカー「マツダロードスター」の特別仕様車も出品した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース