タイ・プミポン前国王 今夜火葬

10/26 12:50
タイの国民から敬愛を集め、2016年10月に亡くなったプミポン前国王の火葬式が、26日夜に行われる。火葬式の会場周辺には、最後の別れを告げるため、10万人以上の市民が集まっている。
火葬式が行われる王宮前広場から、およそ2.5km離れた場所にある献花台では、タイ全土から大勢の市民が集まり、次々と花を手向けている。
周辺は、最後の別れを告げようと訪れた人たちで、身動きできないほどの状況となっている。
市民は「前国王の魅力や、わたしたちのために取り組んできたことを思い出しています」、「タイの人たちはみんな、前国王が亡くなったことを悲しんでいると思います」などと話した。
前国王のひつぎは宮殿を出て、火葬式に向けて、現在は、火葬施設のある王宮前広場に運ばれている。
一連の葬儀には、各国の王室、皇室関係者も参列していて、タイの王室と親交が深い日本の皇室からは、秋篠宮ご夫妻が26日朝早く、バンコクに到着された。
ご夫妻は、このあと火葬式に参列し、献花される予定。
タイは26日、公休日で、企業や学校なども休みとなり、国中が追悼の思いに包まれる1日となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース