ホノルルでご注意 「歩きスマホ」禁止条例施行

10/26 12:56
日本人にも人気の観光地、ハワイのホノルルで、いわゆる「歩きスマホ」を禁止する条例が25日に施行された。現地の日本の旅行業者は、観光客に注意を呼びかけている。
ホノルル市の条例では、横断歩道を渡る際に、携帯電話やスマートフォンなどの端末を見ることが、25日から禁止される。
最初の違反行為では、日本円で最大およそ4,000円の罰金で、1年以内に違反を繰り返せば、最大およそ1万1,000円の罰金が科せられる。
画面を見ない通話や、緊急時の通報のためのダイヤルは、対象外になっている。
このいわゆる「歩きスマホ」を規制する条例は、全米の主要都市では初めて。
条例が施行された初日の25日は、スマートフォンを見ながら観光する日本人の姿も見られた。
日本人観光客は「(きょうから施行だとは)知らなかったです。(どう思う?)(条例は)妥当だと思う」と話した。
現地では、日本からのツアー客に対応する旅行業者も、注意を呼びかけている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース