トランプ氏 アジア歴訪に意欲

10/26 13:17
アメリカのトランプ大統領は25日、テレビ局のインタビューで、11月初旬からの初のアジア歴訪が「歴史的で前向きなものになる」と述べ、北朝鮮問題解決への意欲を強調した。
トランプ大統領は「日本や韓国にも訪問する。歴史的で前向きな訪問になるだろう。われわれは、北朝鮮問題を解決しなければならない」と述べた。
FOXビジネスネットワークのインタビューで、トランプ大統領は、11月のアジア歴訪では北朝鮮問題が最大の課題だという認識を示し、「本来は、歴代大統領が解決すべきだった」と持論を展開したうえで、「自分がこの問題を解決する」と強調した。
また、トランプ大統領は、先の共産党大会で1強体制を固めた中国の習近平国家主席と電話会談したことに触れ、「今や『中国の王』と呼べるかもしれない」と持ち上げた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース