米アマゾン 不在でも家の中に配達

10/27 00:38
留守のとき、家の中に荷物を届けてくれるシステム。あなたは利用したいだろうか。
アマゾンが、また画期的なサービスを発表した。
アメリカで、11月8日に始まるサービスは、留守中でも、家の中に荷物が届いてしまうという。
前代未聞のサービスだが、その仕組みの「鍵」となるのが、まさにアマゾン独自の「鍵」。
配達員は、配送先に到着すると、専用端末でドアの解錠をアマゾンに要求する。
すると、アマゾンは、即座に配達員の本人確認などのチェックを行い、遠隔操作で配送先の玄関ドアを開錠。
配達員は、ドアを開けて、室内に荷物を置いていく。
気になるのはセキュリティーだが、宅配の様子は監視カメラが記録していて、利用者はスマホのアプリを通じて、その動画を見ることができる。
街の人からは、「鍵を開けてってことですか? うーん...。ちょっと考えちゃいますかね。どうかな」、「知らない人が家に入ってくるのが嫌」などの声が聞かれ、やはりセキュリティーが気になるようだった。
アマゾンは、配達以外にも、今後、この独自の鍵を使って、ペットの世話や散歩代行、ハウスクリーニングなどのサービスを提供していくという方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース