青山氏 無期限の党員資格停止処分

10/27 11:56
立憲民主党は、元秘書へのセクハラ疑惑が週刊誌に報じられた青山雅幸議員について、無期限の党員資格停止処分とすることを決めた。
立憲民主党は26日、執行役員会を開き、自身の弁護士事務所の元女性秘書にセクハラを行ったと週刊誌に報じられた青山雅幸議員について、幹部による本人との面談をふまえ、処遇を協議した。
その結果、「セクハラで当該女性を傷つけるような状況が発生していることは、はなはだ遺憾なことだ」として、青山議員を無期限の党員資格停止処分とし、11月に開かれる特別国会では、会派の一員としないことを決めた。
青山議員は、先の衆院選で初当選したばかりで、セクハラ疑惑については、「わたしの認識とは異なる部分もあるが、傷つけたとしたら本当に申し訳なかった」との声明を発表した。
また、執行役員会では、政調会長ポストについて、辻元国対委員長の兼務を解き、新たに長妻代表代行が兼務する人事も決めた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース