米政府、7個人3団体に独自制裁

10/27 17:36
アメリカのトランプ政権は26日、北朝鮮が、深刻な人権侵害を行っているとして、政権幹部ら7人と3つの団体を、独自の制裁対象に指定したと発表した。
制裁の対象となったのは、北朝鮮の政権幹部・鄭永秀(チョン・ヨンス)労働相や、中国・瀋陽の総領事など7人と、海外で外貨を稼いでいる建設業者など、3つの団体。
制裁によって、アメリカ国内での資産が凍結されるほか、アメリカ人との取引が禁止される。
ムニューシン財務長官は、声明で「北朝鮮は、深刻な人権侵害に関与している残忍な政権だ」と指摘したうえで、「北朝鮮軍が、全ての反対分子を弾圧していることを、特に懸念している。軍は、亡命を求める人々を強制送還させている」と、厳しく非難した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース