米・国防長官「目標は戦争でなく非核化」

10/27 21:11
アメリカのマティス国防長官は27日、韓国と北朝鮮の軍事境界線を視察し、北朝鮮問題について、「われわれの目標は戦争でなく、朝鮮半島の非核化だ」と強調した。
27日から韓国を訪問しているマティス長官は、韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防相と、南北の軍事境界線がある「板門店(パンムンジョム)」を訪れ、非武装地帯を視察した。
マティス国防長官は「私たちの目標は戦争でなく、完全で検証可能で、不可逆的な朝鮮半島の非核化だ」と述べた。
マティス長官は、北朝鮮問題について、平和的解決に努める姿勢を示す一方で、「人間的な尊厳を否定して、周辺国を威嚇する抑圧体制がある」と、北朝鮮を非難した。
マティス長官は28日、米韓の安全保障協議に出席し、北朝鮮問題を話し合う予定。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース