「民進党」存続へ

10/27 22:26
民進党は27日午後、両院議員総会を開き、党を存続させることを確認した。
前原代表は、辞任の時期について、30日に開く全国幹事長会議のあとに判断すると表明した。
民進・前原代表は「方向性は、民進党を残す。どういう段階で判断するかについては、全国幹事長会議のあと」と述べた。
総会の冒頭、前原氏は、希望の党への全員の合流が果たされなかったことや、総選挙の結果について陳謝した。
総会では、民進党と地方組織を存続させることを決めた。
また、前原氏への批判が相次ぎ、前原氏は、30日の全国幹事長会議のあとに、辞任の時期を最終判断する考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース