「北」が攻撃なら「圧倒的な軍事対応」

10/28 18:37
アメリカのトランプ大統領のアジア歴訪を来週に控えて、マティス国防長官は、訪問先の韓国で、北朝鮮が攻撃に出た場合には、「圧倒的な軍事的対応をとる」と、強くけん制した。
28日、米韓定例安保協議に参加したマティス長官は、韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防相と会見に臨み、「アメリカは、北朝鮮の核武装を受け入れない」と述べ、核開発の放棄を迫った。
そのうえで、「北朝鮮の核兵器使用には、効果的かつ、圧倒的な軍事的対応をとる」と、強い言葉で北朝鮮をけん制した。
ただ、その一方で、「最も支持する問題解決策は外交だ」とも発言し、対話や交渉による解決を訴えた。
また、米韓両国は、アメリカの空母や爆撃機などの戦略兵器が、朝鮮半島に派遣される頻度を高めることで一致し、今後、北朝鮮への圧力をいっそう強める構え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース