東京五輪まであと1000日! 東京が五輪一色に

10/28 19:18
28日で、東京オリンピックまであと1000日となりました。28日は、「1000日前」を記念するイベントが開かれ、市川海老蔵さんたちが盛り上げました。

小雨降る東京・日本橋に響く、威勢のいいかけ声。
山車(だし)の上には、金色の「1」の数字。
そして、後ろの山車には「0」と、4台の山車が並ぶと、「1000」という数字になった。
東京オリンピックの開幕まで、1000日となった28日、それを記念するカウントダウンイベント「みんなのTokyo 2020 1000Days to Go!」が開催された。
小池東京都知事は、「どうぞ、多くの皆様方と、1000日後のオリンピック、そしてパラリンピック、ワクワク感とともに、機運を盛り上げていきたいと思っています」と述べた。
28日のイベントには、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんや、ウエートリフティングのメダリスト・三宅宏実さんら、4人のアスリートたちも参加した。
リオデジャネイロオリンピックで銅メダルの三宅宏実選手は「わたしの宣言は、『夢の実現に向かって自分に挑戦!!』です」と話した。
ロンドンオリンピックで銀メダルの入江陵介選手は「わたしの参加宣言は、『大歓声の中で自分史上最高の泳ぎを!!』」と話した。
歌舞伎俳優の市川海老蔵さんは「私は、『日本の文化を世界へ』」と話した。
それぞれ、東京オリンピックへの参加宣言を行った。
鈴木オリンピック担当相は、「観戦するだけではなく、ボランティアなど何かに参加してほしい。それが成功につながる」と訴えた。
28日は、東京オリンピックで初めて採用される、スリー・バイ・スリー、3人制のバスケットボールのデモンストレーションも行われ、海老蔵さんらも参加した。
今回、イベントが行われた日本橋中央通りは、2016年10月、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックのメダリストたちが、パレードした場所。
日本橋は、ビルにアスリートたちの写真が掛けられるなど、東京オリンピック一色となっていて、夜はライトアップされる予定。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース