独立反対派 数十万人がデモ集会

10/30 04:53
スペイン北東部カタルーニャ自治州の州都バルセロナで29日、自治州の独立宣言に反対するデモ集会が行われ、数十万人が参加した。
バルセロナの中心部は、スペイン国旗を掲げ、カタルーニャはスペインの一部だなどと、独立反対を訴える人々が集まり、警察は、およそ30万人が参加したと発表している。
現地世論調査では、独立を賛成する政党の支持率は、およそ43%で、およそ48%だった2年前より5ポイント減っている。
カタルーニャ州議会の一方的な「独立宣言」を受け、スペイン政府は州の自治権を停止したほか、罷免したプチデモン州首相を週明けにも反乱の罪で告発するとみられていて、混迷はいっそう深まるもよう。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース