中国が北朝鮮の学者に警告

10/30 12:36
北朝鮮が繰り返している核実験について、中国の地質学者が、「さらに同じ場所で実施した場合は、山が崩壊し、放射性物質が漏れる可能性がある」と、北朝鮮側に警告していたことがわかった。
香港のメディアが報じたもので、中国と北朝鮮の公的機関の地質学者らが、9月20日に北京で会い、中国側は、北朝鮮が6回目の核実験を行った豊渓里(プンゲリ)で、もう1回核実験が実施されれば、山が崩壊し、その亀裂などから、放射性物質が中国と北朝鮮の境界を越える可能性があると警告したという。
豊渓里付近では、核実験後もマグニチュード3前後の揺れが数回観測されており、核実験によって、岩盤に影響が生じたおそれがあるとの見方が出ている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース