民進党 総会始まらず 直前の会議が大紛糾

10/30 17:25
民進党は30日午後、両院議員総会が行われる。
当初は、午後5時から予定されていた両院議員総会だが、これに先立ち行われていた都道府県の代表者による全国幹事会が大変紛糾し、予定よりも1時間遅く、午後6時からのスタートとなった。
その全国幹事会だが、終了したもよう。
幹事会では冒頭、前原代表が、民進党分裂により、総選挙で与党に圧勝を許した責任を陳謝したうえで、会議後に代表を辞任する考えを表明した。
この会合では、出席者から、「前原代表の辞任が遅すぎた」、「もっと早く地方の声を聞くべきだった」などの批判が相次いだ。
また、民進党として存続させるとした地方組織について、将来的にどうするのかとの指摘が相次ぎ、分裂騒動による不安や不満が、地方組織から噴出した形となった。
このあと午後6時からに延期になった両院議員総会では、前原代表が、正式に辞任を表明する見通しで、特別国会開会の11月1日までに新しい代表を選出する見通し。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース