SUBARU 25万台リコールへ

10/30 18:55
来週半ばをめどに、25万台を超えるリコールを届け出る。
SUBARUは、資格のない従業員が、30年以上にわたって完成車の検査を行っていた問題で、社内調査の結果を国土交通省に提出したと発表した。
これにともない、来週半ばをめどに、国交省にリコールを届け出るという。
対象は、過去3年間に製造した全車種で、25万台を超え、リコール費用およそ50億円を見込んでいる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース