前田投手が初失点 チームも崖っぷち

10/30 18:58
アメリカ大リーグ、ワールドシリーズでは、ドジャースの前田健太投手が、2アウト1・2塁と大ピンチの場面でマウンドへ。
ここまでプレーオフでは、7試合に登板し、無失点と完璧なピッチングを見せていた前田投手だが、強打者・アルトゥーベ選手に、痛恨の同点3ランを浴び、プレーオフ初失点を喫した。
試合は、13x - 12でドジャースがサヨナラ負けで、3敗目となった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース