スバルが来週半ばにリコール

10/30 19:52
不適切な検査が発覚したSUBARUの工場に、立ち入り検査。
国土交通省の立ち入り調査は、SUBARUの2つの工場の品質保証部門と生産ラインなどに対して行われており、出荷前の検査が確実に行われる体制をチェックする目的。
また、国交省が日産の不適切な完成検査の問題を受け、自動車メーカーの調査を行った結果、日産とSUBARU以外の23社については、問題はなかった。
SUBARUは、来週半ばをめどに、国交省にリコールを届け出るという。
対象は、過去3年間に製造した全車種で、25万台を超える。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース