平尾昌晃さんに贈る「名曲葬」

10/30 19:56
2017年7月に亡くなった作曲家・平尾昌晃さん。30日、平尾さんを恩師と慕う多くの歌手が参列し、葬儀・告別式が行われた。
小柳 ルミ子さん(65)は「『瀬戸の花嫁』は、今でも多くの方に愛していただいています。厳しくも、優しく、かわいらしい先生が大好きでした」と述べた。
昭和の歌謡史に残る多くのヒット曲を生み出した、作曲家・平尾昌晃さんの音楽葬が、30日に営まれ、平尾さんを師と仰ぐ小柳 ルミ子さんや五木 ひろしさん(69)ら多くの歌手が、歌で平尾さんをしのんだ。
代表曲「瀬戸の花嫁」を参列者と一緒に歌った小柳さん。
平尾さんとの思い出がよみがえったのか、涙があふれた。
五木 ひろしさんと布施 明さん(69)は、代表曲となった「よこはま・たそがれ」、「霧の摩周湖」をデュエットし、平尾さんにささげた。
五木さんは「大恩人の平尾先生、本当に、たくさんの良い歌をありがとうございました。これからも、いただいた作品を一生懸命、私が生きてるかぎり、歌い続けていきたいと思っております」と述べた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース