ニコン、中国のデジカメ工場を閉鎖へ

10/30 23:53
スマホに押され、中国の工場を閉鎖する。
大手光学機器メーカーの「ニコン」は、中国でレンズ一体型のコンパクトデジタルカメラを生産する工場の操業を停止し、閉鎖の手続きを進めると発表した。
スマートフォンの普及で、コンパクトデジタルカメラの市場が急速に縮小したためで、およそ70億円の費用を見込んでいる。
現地では、およそ2,300人の労働契約の解約手続きに入るという。
ニコンは、映像事業の市場縮小などを受け、2016年11月から、人員削減や生産拠点の見直しなど、構造改革を進めている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース