ファミマ24時間営業の見直し検討

10/31 16:21
大手コンビニエンスストアのファミリーマートが、24時間営業の見直しを検討していることがわかった。
ファミリーマートは、深夜などの来店客が少ない時間帯に限り、一部店舗で一定の時間、店を閉める実証実験を行っている。
人手不足の深刻化が背景にあり、ファミリーマートは、売上への影響や効果などを検証したうえで、24時間営業を見直すかどうかを慎重に判断するとしている。
外食業界などで、人手不足から営業時間を短縮する動きが広がっていて、24時間営業が定着しているコンビニ業界の動向が注目される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース