11月の野菜 安値か平年並みに

10/31 17:11
11月の野菜の価格は、「平年並み」か「安値」で推移する見通し。
農林水産省によると、ニンジン、キャベツ、レタスは、主な産地において天候が良かったことから、11月の出荷数量は、平年を上回り、価格は安値で推移する見通し。
また、ハクサイは10月、平年を上回る出荷数量で推移していたが、主な産地である茨城県での雨の影響で、11月上旬までは安値で推移し、後半は平年並みに戻る見込みだとしている。
また、農水省はダイコン、ホウレンソウ、ネギ、キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、バレイショ、サトイモ、タマネギの11月価格は、平年並みとなるとの見通しを示している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース