11月1日から特別国会

11/01 00:45
11月1日の特別国会の開会を控え、民進党は、10月31日午後、前原前代表にかわる新代表に、参議員の大塚耕平元厚労副大臣を、無投票で選出した。
大塚耕平新代表は「立憲民主党・希望の党、そして民進党を中心に、政権交代を実現しないといけない」と述べた。
大塚新代表は、就任のあいさつで、先々は民進党が野党再編の中心になると、抱負を述べた。
1日からの特別国会は、初日の衆議院本会議で、安倍首相が第98代の首相に指名される。
安倍首相は、党役員の留任と閣僚全員の再任を決めていて、夕方、第4次安倍内閣が発足する運び。
国会の会期は、ひとまず、8日までとなる予定だが、野党が安倍首相の所信表明演説と代表質問などを求めていて、与党内では、長ければ12月上旬まで、国会の延長に応じる案も浮上している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース