「SNOW JAPAN」が記者会見

11/01 03:01
平昌(ピョンチャン)オリンピックシーズンの開幕を前に、スキージャンプの高梨沙羅選手(21)が会見に臨んだ。
高梨選手は「ソチ五輪(4位)の借りを返す時が、もうすぐ近づいているなという心境」と話した。
ソチでは、金メダルの期待を背負いながらも、残念ながらメダル獲得ならず。
そのリベンジに燃える高梨選手は、平昌での金メダル獲得を、力強く宣言した。
高梨選手は「平昌五輪で自分を信じて、金メダルを取りたいと思う」と話した。
一方、レジェンド・葛西紀明選手(45)は、前人未到、8度目のオリンピックへの思いを語った。
葛西選手は「回数を重ねるたびに、プレッシャーと不安が募る。そこを熱い気持ちで切符を取りたい」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース