新駐日韓国大使、日韓関係強化を訴え

11/01 11:04
日本着任にあたって、北朝鮮問題も念頭に関係強化を訴えた。
「北東アジア地域全体の事情を考えるうえで、日本との協力を強化することで、地域の平和や繁栄に寄与できるよう努力したい」と意気込みを語ったのは、韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権が任命した新たな駐日大使の李洙勲(イ・スフン)氏で、10月31日、羽田空港に到着した。
李新大使は、さらに、文大統領から、「歴史問題が日韓関係の足かせにならないよう、努力してほしい」と伝えられたことも明かした。
一方、ユネスコ(国連教育科学文化機関)が、いわゆる「従軍慰安婦」に関する資料を「世界の記憶」に登録するかの判断を見送ったことについては、「今コメントするのは適切ではない」と話すにとどめた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース