APECに向け大詰め

11/01 11:09
APECに向け、大詰め。
千葉・浦安市で行われているTPP(環太平洋経済連携協定)のアメリカを除く11カ国の首席交渉官会合が、2日目を迎えた。
交渉担当者は、全ての参加国が、来週のAPECでの大筋合意を見据えて前向きな姿勢で、大詰めの局面に入っていると話した。
渋谷和久政策調整統括官は、「ニュージーランドも含めて、来週(APECに向けて)いい成果を出したい、着地させたいというのは、全ての国から感じているところであります」と述べた。
全体会合では、ニュージーランドからも国内情勢についての説明があり、政権が新しく変わるも、交渉内容に大きな変更はなかったという。
今回の会合では、参加国全ての国の要望が出そろい、2国間の交渉で意見の隔たりを埋める作業が続いている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース