「ドール」がバナナ自主回収 金属が混入

11/01 16:01
ドールは、フィリピン産バナナの一部商品に金属が混入している可能性があるとして、自主回収を発表した。
対象となるのは、フィリピン産レギュラーバナナの一部商品(「シンプルラインバナナ」、「ボビーバナナ」)およそ9,000パックで、8桁の管理番号の左から3桁から5桁目が、「982」と記載されているもの。
ドールによると、10月、倉庫での自主検査で針金状の金属が見つかったほか、消費者から、「食べたら金属があった」という訴えが寄せられ、産地で混入した可能性が考えられるという。
ドールは、「多大なご迷惑とご心配をおかけし、深くおわび申し上げます」としている。

問い合わせは、「ドールお客様相談室(0120-500-439)」まで。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース