初鹿明博議員を6カ月の役職停止処分

11/02 11:37
立憲民主党は1日、週刊誌で女性へのわいせつ行為疑惑を報じられた、初鹿明博議員に対し、党の役職停止6カ月などの処分を決定した。
初鹿議員は週刊誌で、知人女性に対し、タクシーの車内で強引にわいせつな行為をした疑惑が報じられていた。
立憲民主党は、初鹿議員から聴取を行ったうえで、役員らが対応を協議し、役職停止6カ月と国会での委員会筆頭理事に就けないこととする処分を発表した。
立憲民主党の福山幹事長は「当該女性にご迷惑をおかけし、不快な思いをさせたことで、私からも心からおわび申し上げたい」と述べた。
初鹿議員は、「意に反したわいせつ行為をした事実は、一切ない」とコメントを出しているが、福山幹事長は、処分理由について、「女性に不快な思いをさせ、報道により、国民に不信感を招いた」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース