ダスティン・ホフマン氏、「セクハラ」謝罪

11/02 13:48
ハリウッドでのセクハラ被害が広がっている。今度は、俳優のダスティン・ホフマンさんが、およそ30年前に、17歳の高校生に対して、セクハラをした疑惑が浮上している。
これは、アメリカの芸能雑誌が、被害女性本人の証言として伝えたもので、ホフマンさんが1985年、テレビドラマの撮影現場で、当時17歳でインターンとして働いていた女性に対し、たびたび性的な言葉をかけたり、体を触ったりしたという。
これを受け、ホフマンさんは、「わたしがしたことが、彼女を不快にさせてしまったことを遺憾に思う」とコメントし、謝罪している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース