「秋の褒章」 三谷幸喜さん、松本 隆さんら受章

11/02 14:24
2017年の秋の褒章の受章者が発表され、脚本家の三谷幸喜さん(56)や、赤いスイートピーなどの作詞で知られる松本 隆さん(68)など、775人と22団体が受章した。
「古畑任三郎」などのヒット作で知られる脚本家の三谷幸喜さんは、紫綬褒章に選ばれ、「スタッフやキャストに感謝するのと同じくらい、視聴者や観客の皆さんにお礼を言いたい」と話した。
三谷さんは「喜劇というのは、人を励ますというか、元気づけてくれるものなんだなとあらためて思った」と話した。
「ルビーの指環」、「赤いスイートピー」、「ロマンティックが止まらない」などの作詞で有名な松本 隆さんは、「人生が尽きるまで、詩を作っていきたい」と語った。
松本さんは「自分の作品が僕の存在を証明してくれるので、国にも認めてもらった。それは、とてもうれしいです」と話した。
また、「夫婦漫才」の第一人者、宮川大助さん(68)・花子さん(63)は、夫婦での病気との闘いを振り返り、涙ながらに喜びを語った。
宮川大助さんは「夫婦仲良く...。これに勝る宝物なんてないと思います」と語った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース