前原前代表、民進党に離党届

11/02 21:45
民進党の前原前代表が2日、離党届を提出した。
前原前代表は、「民進党代表を辞任し、ほどなく離党届を出して、希望の党へ合流することが、わたしの今までの行動、発言に一貫したものであろうということで、きょう、離党届を出させていただいた」と述べた。
前原氏は、10月30日に代表を辞任した際、離党については、「しかるべき時期に行動したい」としていたが、「民進党も地方組織もお金も残すという決定をし、方向性が出た」として、2日に離党届を提出した。
そのうえで、週明けにも、希望の党に入党する意向を明らかにし、来週行われる希望の党の共同代表選挙への立候補については、「一切考えていない」と否定した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース