日商会頭が安倍内閣に要望

11/02 23:47
社会保障改革への取り組みを要望。
日商・三村会頭は、「(第4次安倍内閣が)世界の中でも珍しい安定政権として成立したことは、心から喜んでいる」、「苦い薬を飲ませざるを得ないような政策、その最大のものは、社会保障改革だと思うので、そういうものにも手をつけてもらいたい」などと述べた。
日商の三村会頭は、定例会見で、第4次安倍内閣に対し、人手不足の克服に向けた成長戦略や、中小・中堅企業の活力強化、社会保障制度改革の断行による将来不安の払しょくなどを求めた。
一方、安倍首相が、「人づくり改革」の教育無償化などの財源2兆円のうち、3,000億円の負担を経済界に要請したことについては、「経団連から何も聞いていないが、中小企業には特別な配慮をお願いしたい。オープンで、慎重な議論をしたうえで決めてほしい」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース