「イスラム国」が犯行声明

11/03 21:06
「イスラム国」が犯行声明を出した。
アメリカ・ニューヨークで、小型トラックが自転車に乗った人らに突っ込み、20人が死傷したテロ事件で、過激派組織「イスラム国」は、インターネット上で、「兵士の1人が、ニューヨークの道路で、十字軍兵士たちを攻撃した」と主張する記事を掲載した。
事件では、ウズベキスタン出身のサイフロ・サイポフ容疑者が犯行に使用した車から、「『イスラム国』は不滅だ」と書かれたメモなどが見つかっている。
しかし、犯行を主張する記事では、事件の詳細について、アメリカなどのメディア報道を引用する形で伝えていて、事件の報道を見て、犯行を主張した可能性もある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース