「セクハラ」プロデューサー NY市警が詰めの捜査

11/04 16:42
ハリウッド映画界の大物プロデューサーによるセクハラ疑惑で、ニューヨーク市警は、プロデューサーの逮捕に向けて、詰めの捜査に入ったことがわかった。
これは、映画「恋におちたシェイクスピア」や「シカゴ」などを手がけた、ハリウッドの映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏(65)が、アンジェリーナ・ジョリーさんなど、多くの女優やモデルから、相次いでセクハラ被害を訴えられているもの。
アメリカのメディアによると、ニューヨーク市警は、女優のパス・デ・ラ・ウエルタさんが、7年前にワインスタイン氏から、2度、性的暴行を受けたとの証言について、「信ぴょう性が高く、事件化できる」として、逮捕状請求に向けて、詰めの捜査に入ったという。
ワインスタイン氏は、一連の疑惑を否定している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース