入場者減少 80万人割り込む

11/06 11:06
80万人を割り込んだ。
東京・江東区の東京ビッグサイトで開かれていた、第45回東京モーターショーが5日、閉幕した。
一般公開が始まった、10月27日から10日間の入場者数は、あわせて77万1,200人で、日数が1日多かった、前回2015年(81万2,500人)に比べ、5.0%減っている。
また、入場者数が80万人を下回ったのは、リーマン・ショックを受けて、海外メーカーが出展を取りやめた、2009年(61万4,000人)以来。
今回の東京モーターショーには、世界10カ国から、自動車メーカーなど、153社が参加した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース