「現金が使えない」店 レストランで実験

11/07 02:10
さまざまな分野で、キャッシュレス化が進む中、ついに現金が使えないレストランがオープンした。
東京・日本橋に6日、試験的にオープンしたレストラン。
店の入り口には、「キャッシュレス」と書かれていて、「×現金」と書かれている。
実はこの店、現金を使うことはできない。
会計は、クレジットカードか電子マネーでのみと、完全キャッシュレス化を実現させたレストラン。
運営しているのは、ファミリーレストランのロイヤルホストなどを展開する、ロイヤルホールディングス。
外食産業の人手不足が深刻化する中、現金を管理する手間を省くことで、店舗運営の効率化につなげる狙いがある。
ロイヤルホールディングス・野々村 彰人常務取締役は「飲食業界、もう今、全般に数年前から、大変、人の採用に対して、苦労している。少しでも働き方改革とか、そういうのにつながっていけばいいなと思います」と話した。
さらに、注文と会計、どちらもタブレット端末で行うなど、こちらも作業効率を意識。
支払いはタッチパネルで、支払いボタンを押すと、電子マネーで支払うことができる。
これにより、およそ40席あるこの店舗を、通常よりも1人程度少ない人数で運営することができるという。
ロイヤルホールディングスは、この実験でのノウハウを生かして、今後、人手不足に対応する店舗作りを目指していくという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース