時価総額5,000億円 今年最大の上場へ

11/07 11:22
2017年、最大の上場になる見通し。
東京証券取引所は、宅配大手の佐川急便を傘下に持つ、SGホールディングスが、12月13日に株式を上場することを承認したと発表した。
時価総額は、5,000億円規模にのぼるものとみられ、2017年最大の上場となる見通し。
インターネット通販の普及で、宅配便の取扱量が急増し、ドライバー不足が深刻化する中、業界3位のSGホールディングスは、首位の日本通運や、2位のヤマトホールディングスを追っている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース