米・銃乱射事件 450発乱射か

11/07 13:03
アメリカ・テキサス州の教会で男が銃を乱射し、46人が死傷した事件で、警察は、現場に空の弾倉15個と数百発の薬きょうが見つかったことを明らかにした。
警察の発表によると、デビン・ケリー容疑者(26)が銃を乱射した教会の現場から、銃弾30発が装填(そうてん)できる弾倉15個が、全て使用された状態で見つかったほか、数百発の空の薬きょうが発見された。
また、アメリカ空軍によると、ケリー容疑者が所属していた時に、妻子への暴行で有罪判決を受けたという情報が、空軍側からFBI(連邦捜査局)の全米犯罪者情報センターに伝えられていなかった。
この情報が共有されていれば、ケリー容疑者は、銃の購入を認められなかった可能性があり、空軍は、くわしい経緯を調べている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース