朝鮮有事の邦人退避を協議

11/07 18:50
安倍首相とアメリカのトランプ大統領が、朝鮮半島有事の際の対応を話し合っていたことがわかった。
政府関係者によると、一連の会談の中で、両首脳は、朝鮮半島で軍事衝突が起きた場合に、韓国にいる日本人をどのように退避させるかについて、協議した。
両首脳は、日本人が韓国から退避する際に、どこまでをアメリカ軍が担い、どこから日本側が担うのかなどについて意見を交わし、事務方に対し、具体的な対応を詰めるよう、指示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース