新型インフルエンザ対策訓練 政府対策本部

11/07 22:59
政府は7日、新型インフルエンザの感染拡大を想定した対策訓練を行った。
安倍首相は「国民生活、国民経済に、大きな影響を及ぼすおそれがあるものと判断し、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、緊急事態を宣言します」と述べた。
首相官邸で行われた政府対策本部の訓練は、海外出張から帰国した会社員に、新型インフルエンザの症状が出て、同僚に感染が広がるなど、複数の県での感染拡大を想定して行われた。
安倍首相は、緊急事態を宣言して、全閣僚に対して、感染拡大の防止に全力を挙げるよう指示した。
訓練は、全国の自治体などでも行われていて、政府は、新型インフルエンザに対する対策強化を呼びかけている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース