美肌県グランプリ 富山県が初めて全国1位

11/07 23:36
初の全国1位に輝いたのは、「富山県」だった。
化粧品大手のポーラが開催する「ニッポン美肌県グランプリ」で、富山県が初めて、日本で一番美しい肌を持つ「美肌県」1位となった。
富山県は、2017年の年間降水量が全国で一番だったことや、日照時間が短かったことから、肌の潤いが保ちやすい環境となり、「しみができにくい」という審査項目と、「キメが整っている」という審査項目の評価が、特に高かったという。
2015年まで、島根県が4年連続の1位だったが、2017年は、1位に富山県、2位に石川県と、北陸地方が上位を占めた。
最下位は群馬県で、紫外線を受けやすく、乾いた風が強く吹くため、乾燥しやすい環境であることが原因としている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース