ベトナムでTPP閣僚会合始まる

11/09 11:19
TPP(環太平洋経済連携協定)参加11カ国の閣僚会合が、ベトナムで始まった。
TPPの閣僚会合では、茂木TPP担当相が、ベトナムの閣僚とともに議長を務める。
アメリカを含む12カ国で決めた協定内容のうち、凍結や修正を求める項目について、これまでの11カ国の折衝で絞り込んでいて、閣僚会合では、重要項目が協議対象として提示される。
11カ国は、10日の首脳会合までの大筋合意を目指し、大詰めの調整を行う。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース