ロボットが都庁で働く 多言語で観光案内

11/09 20:50
東京都庁で、庁舎内などを案内するロボットの実証実験が始まる。
小池都知事が、英語で「東京に世界自然遺産はありますか?」と聞くと、ロボットは「はい、小笠原諸島が2011年に登録されました」と、英語で答えた。
庁舎や都内の観光案内を行うサービスロボットは5種類で、日本語、英語、中国語など、多言語に対応している。
東京都は、11月13日から2018年2月までの実証実験を通じて、これまでの都庁を訪れた人たちを的確に案内できるかなどを検証していくという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース